JFROG
Mission
Control

Artifactの全工程を網羅し、様々なスケールに対応した
DevOps管理ソリューション
JFrog Mission Controlについて

explore Artifactory & Xray Services

JFrog Mission Controlを使うと、世界に分散した複数のArtifactoryとXrayサービスを簡単に管理できます。サービス間の関係を把握し、詳細な情報にドリルダウンできます。

site view

地理的な場所に従ってサイトをグループ化し、接続やサービスの詳細を表示します。

connections

ArtifactoryサービスとArtifactoryサービスへのXray接続の間の複製関係のような様々な接続を検出します。

drill down

ドリルダウンして、管理しているArtifactoryとXrayサービスについての詳細な情報を表示します。

SPEED & AUTOMATION

強力なスクリプティングとREST APIを使ってJFrogサービスを設定します。

scripting

ローカルの1つのMavenリポジトリからグローバルな多数のサービスを持つスタートポロジーの設定まで、サービスの設定をアップデートできます。

dry run

サービスに何らかの変更を加える前に、期待される結果と比較画面を見ることができます。

bring your own script

お気に入りのIDEを使ってMission Control用のスクリプトを開発し、それをGitサーバーで管理することができます。Mission Controlが提供する設定済みのテンプレートから始めることもできますし、JFrog GitHubアカウントで入手できるサンプルから始めることもできます。Mission Controlはスクリプトの読み込みと実行時に、Gitリポジトリを接続します。

rest api

スクリプトの実行、サービスとサイトの管理、ライセンス管理等をMission Control REST APIを使って自動化できます。

GRAPH INSIGHTS

すべてのArtifactoryサービスのストレージと使用データの履歴を表示します。

Storage and Artifact Usage

ストレージとアーティファクトの使用状況についてのインサイトを時系列で表示し、ニーズの増加の把握に使うことができます。様々なリポジトリとArtifactoryサービス間の使用状況を比較できます。

zoom in

アーティファクトのクリーンアップの失敗のようなイシューを分析、特定するときに期間を指定できます。

top 5

Mission Controlで管理しているストレージの最大使用率、リポジトリの使用状況について、一定期間の上位5つのサービスを特定します。

BUSINESS CONTINUANCE

Artifactoryサービスが、潜在的な予期せぬ障害やデータの紛失から 完全に保護されていることを保証します。

disaster recovery

Mission Controlは、プライマリとの同期、フェイスオーバー対応により、確実な災害復旧環境の構築を支援します。プライマリ環境に戻す準備ができた時、Mission Controlは復旧作業をシームレスに行います。