JFROG
Mission
Control

アーティファクトの離陸から着陸まで、
スケーラビリティを持つDevOps管理
JFrog Mission Controlについて

Single admin Access Point and dashboard for Managing Multiple services and insights

JFrog Mission Controlは、すべてのArtifactoryとXrayのサービスを鳥瞰するDevOps向けの無料のダッシュボードです。自身のサイトにインストールされているか、世界の地理的に離れたリモートサイトにインストールされているかにかかわらず、すべてのサービスを管理下に置くことができます。

グローバルスケールでのソフトウェア配布を加速
HAを含む、Artifactory Enterpriseを表示、管理、監視
グローバルなソフトウェアリリースにおける信頼性を確保
代替サイトに即座にフェイルオーバーすることで通常業務を継続
生産性を最大にするためにサイト間のアーティファクトの流れを理解

Mission Controlの特長

JFrog製品のすべてを
一か所で管理

手動によるミスを防ぐために、標準モジュールでJFrogサービスを自動的に設定します。

サイトとその依存関係を完全可視化

すべてのArtifactory EnterpriseとXrayのサービスを1画面で表示、管理、監視します。

組織全体の使用状態を監視

リソースのすべてのマネージドサービスの使用とリソースの配分に関するインサイト情報を表示します。

Artifactoryサービスのバックアップとリカバリ

管理者はボタン一つで、ダウンしているArtifactoryサービスまたはDRターゲットにダウンが予定されているArtifactoryサービスからのトラフィックのルートを変更できます。

洗練されたスクリプティング

あらかじめ作成したスクリプトで管理作業を効率化、スピードアップできます。Mission Controlは、再利用可能なGroovyベースのDSLスクリプトを使用し、管理しているサービスを設定し、様々な操作を実行することができます。

Artifactoryライセンスの
すべてを適用

JFrog Mission Controlは、自動化されたライセンスのデプロイ管理機能を持ち、大量のArtifactoryサービスでのライセンス管理を非常に簡単にします。

Multi-Site
Topology View

JFrog Mission Controlは、
地図表示やリスト表示で
管理しているサイトとサービスを一覧する
簡単な方法を提供しています。

Disaster
Recovery

どこか便利な場所でボタン一つで、
DRを使った完全な
システムレプリケーションにより、
重要なデータを失うことを防止します。

Historical
Data

中央統制制御センターとして、
Mission ControlはArtifactoryサービスと
レポジトリについての使用と
ストレージの履歴データを
インサイトを表示します。